Blog MCF.LAB

MCFのSlackで使ってるカスタム絵文字を公開してみる

なんだか今年の夏は異常に暑いと思ったら、台風も強烈ですね。しかもやっと強いやつを倒したと思ったら更に強いボスクラスが次々と登場して、最後はゾーマが現れるのではないかと心配をしております。

Slackのカスタム絵文字全公開してみる(主に文字系のみ)

MCFでは、日々のメンバー間のコミュニケーションとしてSlack大活躍ですが、特に絵文字使いが多いのが特徴です。
この前社外の人と話していたら「カスタム絵文字なんてほとんど登録していない」というような話もあってマジで?!と思ったので、あまり他社の絵文字の使い方とか見ることも無いだろうということで今回はMCFのカスタム絵文字を一挙大公開してみることにしました。

下記がMCFのSlack Teamに登録されているカスタム絵文字です。
参考:カスタム絵文字を追加する

     

どう使われているのか

MCFの場合、絵文字で意味を伝えたいがゆえに文字系が多いのと、みんな好き勝手に登録していくのどんどん増殖していくのが特徴です。見てて使い方がすぐにわかるものと、「これどうやって使うの?」というものもあるので、いくつか使い方と使うシーンの参考例を。

基本形

こういう連絡系・タスク依頼系に対してからのパターンですね。

これ、頼まれた側も返信が楽だし、頼んだ側もスタンプついてればちゃんとやってくれたかな?って心配にならずに済むのでほんと楽です。

こんな感じで、「合点承知」→「よろです」→「TEL済」とスタンプだけで会話が成り立ってるバージョンもあります。

ワイガヤ系

業務というほどでもない連絡とか報告とかにいろんな絵文字がどわーってつくのも特徴です。みんな結構好き勝手な絵文字使ってます。ここでどれだけ面白い絵文字を使うか競っている部分もあります。

こうやって気軽に感謝の意を伝えられるのも絵文字の良さですね。

注意されてもキツくならないよ

家の前の道路が陥没しても大丈夫。みんながついている。

他個別の使い方

 営業報告で、失注しそう。。っていう案件に対して使います。

 スタンプふたつ使い。

 スタンプ5つ使い。

 TOKIOの彼が会見した次の日には出来ていました

 お花見が企画された時に使われたワンショットスタンプ

 営業の〇〇さんに電話かけた人ー

 社長が誘う飲み会に決まったメンバーしか出席しません

 Slackでバトル勃発すると押されます。3つ押されると特別ルールが。

 日々仕事って辛いよね。

絵文字ではないけど

こういう会話に対して

ちゃんと答えてくれる社員がいるのが大好きです。

botと会話してもみんな温かく見守ります。

番外編

slackは画像のURLを入れると自動的に画像を読み込んでくれます。

なので、絵文字じゃ小さい!LINEのスタンプなみに大きくしたい!というときには画像URLを使ってます。
こちらは、開発でコードレビューに対する「LGTM(Look good to me:いいんじゃない?)」というコメントのための画像。

絶対コードチェックよりもおもしろ画像探す方に時間をかけていると思われます。

カスタム絵文字は自由に登録すべし

ということで、MCFの使っているカスタム絵文字のご紹介でした。MCFの場合、みんな好き勝手にカスタム絵文字を登録していくのでどんどん増殖していきます。

とある会話に面白いカスタム絵文字で返したいがゆえに、1回使ったっきり他に使用用途もなさそうな絵文字もちらほら。

でも、こうやって絵文字でワイガヤやっているのはメンバー同士の気軽なコミュニケーションのひとつですし、何か投稿するのはちょっと気後れする人でも絵文字なら気兼ねなく使えるのもいいところだと思っています。
ということで、ぜひぜひみなさまの会社でも絵文字を増やしてみてください。
上でUPした絵文字も好きにD/Lしていただいて構いません。まとめてほしい!という方は別途メッセでもくださいませ。

うちのデザイナーが昔作ってくれた「毛塚OKスタンプ」。私だけが使える社長承認印です。

ちなみにSlackではこんな感じなのに、仕事中はびっくりするぐらいシーンとしてたりします。なので、うちに新しく入る社員とかがたまにびっくりします。ネットと現実社会の乖離にビビる、的な。

なので、決してSlackでこんな感じだからってうるさいほどみんなしゃべるかというと決してそんなことはなく、むしろ内弁慶な人が大多数ですので、そのあたりはご了承くださいませ。