新着記事

「WEB問診って実際どうなの?」<br>動画のご紹介
Report

「WEB問診って実際どうなの?」
動画のご紹介

今後、採用する医療機関が増えていくであろう「WEB問診システム」というツールについて解説してくれている動画をご紹介します。「WEB問診って最近よく聞くようになったけど、実際どうなの?」と気になっている方、業者に問合せる前に情報収集しておきたいという方にオススメです。

よく読まれている記事

患者が貴院のファンになるかどうかは接遇次第!!? 医療従事者に求められる接遇とは何か
Colum

医療従事者に求められる接遇とは何か

2013年の流行語大賞に「おもてなし」が選出されて以降、業界を問わず、接遇に対する意識が高まりました。医療も例外ではなく、 外部講師を招いて接遇研修を実施した、という医療機関も少なくないでしょう。 連載4回目となる今回は...

記事を読む

Blog

サンキューカードを取り入れてみた話

やっとこさ寒さも和らいできそうですね。 今年はインフルエンザの猛威がすごかったですね。A型とB型両方流行ったおかげで、2回もインフルエンザに感染した人もいるとか。 今回は1月の全社会議で、とある制度を導入してみたので、そ...

記事を読む

Blog

小さな会社の社長を10年やってみて学んだこと

メディアコンテンツファクトリーの社長になって10年 メディアコンテンツファクトリー(MCF)は、私が創業した会社ではありません。 創業社長から、約10年ほど前に、もろもろの経緯があって、私が社長を引き受けることになりまし...

記事を読む

Colum

未来の薬剤師はどうなっているのだろう

前回は、概論として、薬局・薬剤師を取り巻く環境の変化をまとめました。今後、地域医療の担い手としての役割が期待される健康サポート薬局、および、かかりつけ薬局についての話でした。 しかし、現実的には、目の前の仕事が急に変わる...

記事を読む

Colum

これからの薬局はどこに向かうのか

医薬分業が7割を超えた今、転換期に来ている この20年で、調剤薬局、そして薬剤師を取り巻く環境は、大きく変化しました。 日本薬剤師会の公表によれば、1995年には20%程度であった医薬分業率が、2015年に初めて70%を...

記事を読む

Blog

興味の幅は広いほうが良いよ、というお話

  すっかり秋、というか既に冬が近づいてきましたね。 今年の夏はなんだか短かったなぁ、と思うんですが、きっとこれからどんどん短く感じるのでしょう。うん、加齢現象だね。 私も今月でとうとう40歳になりました。 昔...

記事を読む

Colum

問診票にはすべてのデータが詰まっている

患者を増やすには患者を知ることから 「患者数が年々減っている」、「開業したのに患者数が伸び悩んでいる」。このような悩みを抱える医療機関が増えています。 昔であれば、良い立地に構えさえすれば、患者は自然と集まったもの。しか...

記事を読む

Colum

ファンを増やすために待合室をもっと活用しよう

医療機関の集患・増患について考える本連載も、今回で3回目となりました。 前回は、今や医療機関の広報ツールとして欠かせない存在となったホームページについて取り上げました。ホームページはどちらかと言えば新規患者の獲得=集患と...

記事を読む